ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

コロナ下の玄関の使い方。必要なものは消毒液と空間。

f:id:megumakou2014:20210821122750j:plain

コロナ後は、日常生活に変化がありましたね。外から帰ってきたらまず消毒。そして買物や衣服も洗濯や消毒に・・と、以前と比べてひと手間かけるようになったと思います。

今日は、コロナ後に変わった玄関スペースと、玄関に置いてあるものを紹介します。

玄関スペースの全体

f:id:megumakou2014:20210821122729j:plain

玄関脇のスペースです。下は靴箱です。右手に消毒グッズを置き、左側に鍵と布マスクを吊るしています(布マスクはマンションのゴミ捨て場に行く時だけ使用)。

 

玄関スペースに置いてあるもの

f:id:megumakou2014:20210821122750j:plain

手指用アルコールジェル

アルコール剤は、今や建物や店の入口に必ず置かれるようになりましたね。帰宅後、まず最初に使うのがアルコールジェルです(写真中の白いノズルの大きなポンプです)。大容量なので、1年以上使っていますがなかなか減りません。

 

除菌スプレー

除菌スプレーは服、帽子、布製バッグなどに使っています。本当に効果があるかどうかは謎ですが・・とりあえず、身につけた物は帰宅後にスプレーします。

洗濯しやすい物(手袋、エコバックなど)は、マメに洗いますが、洗濯が難しい物はとりあえずスプレーで消毒します。上着など、毎回洗濯できない物にはスプレーが便利です。

 

薄めたブリーチとキッチンペーパー

薄めたブリーチは物の消毒に大活躍しています。買った物やもらい物など、外から入ってくる物はほとんどブリーチで消毒します。その時、キッチンペーパーにしみこませて拭いています。

ブリーチについては以前エッセの記事でも紹介しました↓

esse-online.jp

 

アルコール除菌シート

アルコール除菌シートは、ブリーチを使いたくない物を消毒する時に使います。大部分は薄めたブリーチで拭きますが、あまり濡らしたくない紙類革製品、金属製品に使っています。

 

以上、玄関スペースの紹介でした。

以前から物を飾る習慣はなく、玄関は必要な物だけがありました。傘、靴ベラ、印鑑など。

コロナ後の玄関は作業場です。

以前は、単にすっきりしていれば満足でした。今は作業のため場所を開けています。家の中を安全地帯にするために、今の形になりました。

 

いつも応援ありがとうございます。下の画像をクリックしていただけると更新の励みになります(ブログランキングに移動します) 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

このブログの管理人の自己紹介はこちら
あらためて、自己紹介。

人気の記事はこちら

片付けも掃除もできなかった私が、ミニマリストになるまでの話~前編

【家事ラク】献立のパターン化で「今夜、何作ろう?」の悩みを解消!

エッセオンラインで記事を書いています
人気執筆陣ページ | ESSEonline(エッセ オンライン)