ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

冬の買い物はネットスーパーで簡単・節約!1980円で無料配達してくれる西友がお勧め。

ネットスーパーは、冬こそ活用すべき

冬場は外出がとてもおっくうになります。夏場は気持ちよく気軽に外に出られましたが、冬の北海道の寒さは厳しく、車のない我が家では本当に外出しなくなります。マイナス気温で雪道の中、外に行きたくないですよね?そんな時、ネットスーパーを使うととても便利なのです。

f:id:megumakou2014:20160108152506j:plain

ネットスーパーで気になる”無料配達のお値段”

以前の記事にも書きましたが、イオンショップ西友ドットコムを使ったことがあります。詳細は下記記事をご覧ください▼

重たい買物は卒業。ネットスーパーで賢く時短。 - ミニマリストは世界を変える!

イオンショップは4千円以上で配達無料、西友は5千円以上で配達無料になります。

どちらのスーパーも品物には大差ないため、4千円で無料になるイオンの方をよく使っていました。しかし、西友で調味料や飲物、缶詰などの生鮮品以外を注文する場合は、1,980円で送料無料になるサービスがあるのです。

西友ドットコム 

こちらを始めて使ってみましたが、段ボール箱に梱包されて入ってくるので、玄関での受け渡しも楽ですし、何といっても1,980円なら足りないものだけを頼めて余分な買い物もせず、二人暮らしにはハードルが低く便利です。今回、SEIYU倉庫館で食材を注文してみたのでレポートします。

SEIYU倉庫館から届いた品物紹介

西友ドットコム←こちらのページからネット上で注文し、受け取り日時を指定します。時間指定があるので忙しい方でも大丈夫ですね(ネットスーパーは他でも時間指定OKです)。

f:id:megumakou2014:20160108152436j:plain

通販などでよく見られる、紙の緩衝材が上面に入っています。

f:id:megumakou2014:20160108152441j:plain

下に注文した品が並んでいました。ちなみに今回頼んだものは、みそ、めんつゆ、オリーブオイル、料理酒、塩、小麦粉など重たい物が多いです。

f:id:megumakou2014:20160108152445j:plain

コーヒーの瓶や、ドレッシング等の割れ物は、きちんとプチプチの緩衝材に包まれています。

f:id:megumakou2014:20160108152451j:plain

味噌、塩&小麦粉は厚手のビニールに入っていました。

f:id:megumakou2014:20160108152455j:plain

領収書&納品書がこちらです。

f:id:megumakou2014:20160108152515j:plain

今回注文したものは、合計10点で、2,562円の買物でした。もちろん送料は無料

ネットスーパーとコンビニの両用がベスト

西友ネットスーパーで日持ちする食材を買い、その他生鮮品は近くのコンビニで買うと、冬場の買い物が一番楽だと気づきました。

私の家のそばに、北海道で数多いコンビニのセイコーマートがあります。こちらのコンビニは野菜や日配品の品揃えが豊富でお安いのです。なので、ネットスーパーで足りない物はこちらで揃えます。その他、最近はローソンやサンクスも、野菜や普段使いの食品が多くなりましたよね^^

地方都市で1~2人暮らしの方には、西友+コンビニという組み合わせは手頃ではないでしょうか。関東や関西はもっと沢山のスーパーが選べるので、共通の答えではありませんが、ヒントになれば嬉しいです。

ネットスーパーのメリットは、節約できること

以前も紹介しましたが、まとめ買いの節約効果について、参考になる記事がありました▼

100万円貯めた人のリアル食費節約テク・買い方のツボ、教えます! - おうちごはんで節約 | マイナビニュース

100万円貯めた方の食費節約のコツは、①週一回のまとめ買い②食費予算を決める③一つ100円ルール④定番の食材を決めている⑤調味料は月に一回プライベートブランドでまとめ買い⑥おやつは手作り・・というものでした。

⑤の調味料は月に一回プライベートブランドでまとめ買い、というのがネットスーパーを使うと便利な点です。無くなりそうな調味料を給料日後にまとめて買うと、普段の食費管理が簡単になり、重たいものを持ち運ばずに済みます。

そして、やはりまとめ買いをすると買い物に行く回数が減り、余計なものを買わない仕組みができます。人間、見たら買いたくなりますし(笑)。

ネットスーパーを使うと本当に楽です。寒い地域に住む方には、ぜひぜひお勧めします。

食費節約の関連記事はこちら

食費を節約したい人へ。基本的な5つのポイントを考えてみた

自己紹介してみました

あらためて、自己紹介。