ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

ツイッターのフォローは0人。リストで情報収集を時短しよう!

f:id:megumakou2014:20200202065135p:plain

情報収集に時間をかけすぎてに悩んでいます。つい、SNSを見すぎてしまう癖があり管理できていません。今日はそんな人に役立つツールを紹介します。

ツイッターのリスト化で、ダラダラ防止

以前、ツイッターをぼーっと2時間くらい見てしまったことがありました。これはマズイ・・と思い、友人が始めていたツイッターのリスト化を試しました。そしたら、これが抜群に私のダラダラ見る癖を解消してくれたのです!

リストの作成方法 | ツイッター(Twitter)のもっと便利な使い方 - ツイナビ

リストの作り方・詳細は上のリンクをご覧ください。

リストを作ることで、友人の日常から学び情報まで、雑多なツイートをグループ分けできます。私は、大事な人のツイートは毎日見たいし見逃したくない、でも仕事関連の情報は見逃してOKと思っています。

そんな時は、絶対読みたい相手は「重要」というリストを作り毎日チェックし、「情報収集用」は週末に見る、など自分で読む頻度をコントロールできるのですリストは秘密に設定できるので相手にバレません。(←大事)

フォローをゼロにして、読むのはリストのみ

リストに読みたい人をすべて入れてしまい、フォローを0人にしました。これでタイムラインが流れず自分のつぶやきが表示されるだけ。刺激が減って、自然と読まなくなるのです。

ツイッターを読みたい時に、リストを読みに行けばまとめて読めます。能動的に一日の中で1回だけ読むと決める。

リストを見るには3クリック必要です。

①自分のアイコンをクリック
②「リスト」をクリック
③自分読みたいリスト名をクリックする。

3回手間がかかります。この手間のお蔭で、無駄に読まなくなります。

今まではツイッターを開けばつぶやきが流れていたので、目に入ったものをつい読んでいましたが、今は誰もフォローしていないので新しい情報がそこにないのです。ダラダラしない仕組みができました^^

※パソコンで見る方は、tweetdeckという公式アプリを使うと横並べでリストが見られて便利です。

参考:Twitterをさらに活用するなら断然「TweetDeck」!複数アカウントの運用にも対応した超優秀ツール | RBB TODAY

デメリット3つ「不快感を与える・フォロワーが減る・リアル情報が減る」

フォローをゼロにしてリスト管理するデメリットとして、1つ目は今までフォローしていた友人知人に「フォローをはずされた」と不快感を与えるかもしれない点です。

それに対しては、事前にお知らせをする方法があります。「フォローを外しますがリストで管理を始めます、今後も変わらず読みます」という意志表示を数日間しておくと良いと思います(全員が見るとは限りませんが)。以前と変わらず交流すれば相手も「単にやり方を変えたんだな」と理解してくれるはず。

2つ目は、フォロワーが減る、というデメリットが考えられますが、私の場合、フォローを0人にしてもフォロワーが減りませんでした。今まで通り交流していれば、気づかないのではないでしょうか。

「フォローは外さないで、実際はリスト管理をする」方法もあるので、フォローを外すことに抵抗がある方はそのままにしておくと良いでしょう。

3つ目に、例えば一日一回見ると決めてしまうとリアルタイムの情報に疎くなるデメリットが考えられます。しかし、これは私は許容範囲です。リアルタイムの情報を逃しても、自分の時間を上手に使えるメリットの方が大きいと考えているためです。

フォローはしていなくても、メッセージや通知が表示されれば目に入りますので、個人的な連絡は問題ありません。

メリット3つ「ダラダラしない・見逃さない・無駄がない」

フォローを外しリスト管理する1つ目のメリットは、最初のほうに書いたように、タイムラインに情報が無いため、気が散らず、ダラダラ見ることを防ぎます

2つ目は、読みたい人のつぶやきを逃さないことです。今までは自分が見ている時間のみチェックしていたのが、、リスト管理すると一つの場所に納まっているため、全てチェックすることも可能です。

3つ目は、商業目的、相互フォロー目的の方を遠ざけることができます。

最後に 

自分が最終的にどうしたいか?を忘れずに管理していきたいものです。

友人との連絡にFB、ブログ更新用にツイッター・・と、自分の中でルールを決めて処理すると良さそうです。他に良い方法あれば、教えてくださいね^^

応援の1クリック、お待ちしております。ブログ執筆&オフ会企画の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんな記事も書いています

ミニマリストの時間節約方法のまとめ