読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

ミニマリスト主婦のメグが、節約、物を持たない暮らし、好きなことで稼ぐことについて書いています。

ブログ村のカテゴリーは分けた方がお得?1つに集中?上手な使い方を考えてみた。

ブログ運営

ブログ村のカテゴリーは分散させた方が良い?

f:id:megumakou2014:20160721185302j:plain

今日はブログ村(ブログが集まるランキングサイト)を使っているブロガー向けの記事です。

ブログ村は、9000ものカテゴリーが用意されています。例えば私はミニマリストのカテゴリーに属してしています。カテゴリー内ではミニマリストのブログが人気順に並んでおり、読者は人気のあるブログを手早く探せるメリットがあります。

今日は、そのカテゴリーを分けることについて、私の意見を書きます。さらに、そもそもカテゴリーを分ける意味、そして最終的にどうしたら効率よくゴールに向かえるのかを考えてみました。

  • ブログ村のカテゴリーは分散させた方が良い?
  • カテゴリーは、10位以内なら分散を検討する
  • 新規読者を獲得する方法3つ
  • 目標が決まれば、やり方も変わる
    • 私は評価や影響力が欲しい
  • まとめ
続きを読む

ブログ村を使ってアクセスを上げたい方へ。オンラインサロンで教えている5つのポイントを公開します。

ブログ運営

オンラインサロンで教えていること

f:id:megumakou2014:20160719205303j:plain

主婦向けのオンラインサロンを運営しています。皆さんのお蔭で、順調に続いています^^今日は、私が教えていることを重要な順にまとめてみました。特別なテクニックはありませんが、効率の良い努力の仕方を書きました。ブログ村を使ったアクセスアップを狙っている方はご一読くださいね。

  • オンラインサロンで教えていること
  •  グーグルアドセンスの配置を適切に
  • カテゴリー選び
  • 記事の内容をカテゴリーに合わせる
  • ランキングのバナーとトラコミュの配置
    • 文字リンクにすると見やすい
  • タイトルを魅力的にする
  • まとめ
続きを読む

ブログの方向性に悩んだらこの本がお勧め 「マンガで食えない人の壁」から学んだこと。

ブログ運営

マンガ家の悩みを、ブログにも応用しよう! 

マンガで食えない人の壁を読みました。プロの漫画家13人に、漫画論をインタビューした本です。絵と文字で表現する「マンガ家」と、WEB上の文字や画像を中心とする「ブロガー」、表現は違ってもどちらもクリエイターです。ブロガーが役に立ちそうな部分を紹介します。

  • マンガ家の悩みを、ブログにも応用しよう! 
  • 大きなテーマを語るか、日常を語るか
  • 「自分に書けるポイント」を探す
  • 変態の部分で勝負しろ
  • 書けない時にも、自分を知ること
  • ブロガーの基礎教養は「好奇心」
  • まとめ
続きを読む

「マンガで食えない人の壁」から学んだ、読まれるブログの心構え3つ

ブログ運営 学び・書評

マンガと根本的に同じ!読まれるブログになるコツ

f:id:megumakou2014:20160712082959j:plain

マンガで食えない人の壁を読みました。プロの漫画家13人に、漫画論をインタビューした本です。随所にブログと同じ!と思う部分がありました。

漫画家に憧れる人が多いように、ブログ飯に憧れる人は増えています。何も考えず、毎日ブログを書いたらプロブロガーになれるのでしょうか?私はそうは思いません。読者の存在を意識している人が結果を出しています。

私も発展途上なブロガーですが、ブログを書く上での心構えについて、共感した部分を書きます。

  • マンガと根本的に同じ!読まれるブログになるコツ
  • 良い作品はひとつのことしか言っていない
  • 面白さより、わかりやすさ
  • 発注者は世の中の人
    • ブログランキングの良さは、集客しなくても良いこと
  • まとめ
続きを読む

時間も手間もミニマムに!スマホやPCで電子書籍が読み放題「電子図書館」のススメ。

学び・書評 時短術

電子図書館が便利すぎた

f:id:megumakou2014:20160706104002j:plain

電子図書館をご存じでしょうか。普通の図書館と同じように、無料で電子書籍の貸し出しを行う仕組みです。
私の住む北海道札幌市でも2年前に導入されました。先日改めて使ってみると、ものすごく便利でした!家の中にいながら本を選んで借りて、手持ちのPCやスマホで読み、読み終わったらすぐクリックで返却。もうポストまで返却に行かなくても良いのです。まだ普及途中のようですが、本好きで忙しい人に全力でオススメしたいので、今日はこちらをご紹介します。

  • 電子図書館が便利すぎた
  •  電子図書館の現状と仕組み
  • 便利な点は、貸し借りが楽で、素早くチェンジできること
  • 不満な点は、モノが少なく、リーダーが使いづらい
  • メグが実際に借りた本とお勧め本
  • 終わりに
続きを読む