読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

なかなか捨てられない「ショップの紙袋」を断捨離。

インテリア・片づけ
スポンサーリンク

溜まりがちな、ショップの紙袋を断捨離しました。

ショップの紙袋は、見た目にキレイなので、捨てるのが勿体ないですよね。何かに使えそう・・とついつい捨てずに溜まっていきます。ミニマリストの私でも、心が揺らぎます。

私の実家には戸棚にびっちりと紙袋や包装紙が詰まっていました。そして、義理の母も同じように、戸棚の一段を紙袋用に使っています。最近のショップやお菓子屋さんの袋など売り物以上にキレイで丈夫で、魅力的です。とっておきたい気持ちもよく分かります。

f:id:megumakou2014:20150608175842j:plain

以前は捨てられずに常に20枚くらい持っていましたが、現在はこれだけに絞りました。左から、大・中(横長)・中(縦長)・小の4枚です。

私の今までの使い道を振り返る

今まで、紙袋を使う場面といえば

・人にちょっとしたものを渡す時

例えば手作りのお菓子やパンを入れたり、実家で取れた野菜のおすそ分け、持ち寄りランチをする時の差し入れに。友人との本や漫画の貸し借りなども。

・お出かけする際にちょっとしたサブバッグとして

ハンドバッグの他に、やや大きめの荷物を持ち歩きたい時に使っていました。例えばクリーニングに出して帰りは荷物を減らしたいときに便利。

・宅急便で郵送する時

段ボールの代わりに、紙袋で郵送することがあります。家にあまり段ボールを置かないので、2~3か月に一度ですが使っていました。

 

以前より使わなくなっていた

最近、趣味のお菓子やパン作りも以前のように作らなくなりました。ブログを始めてから出会いが増えましたが、新しく知り合った人には手作りのものを渡すのは躊躇します。私は気にしないですが、本人の衛生観念とか、食べ物の好みを知らないうちに、押しつけのように手作り品を渡すのは迷惑かな、と思って自粛。市販のお菓子など「消え物」を渡します。

お出かけするときのサブバックというのは、最近は折り畳みのマイバックがあるので使わなくなりました。宅急便で荷物を送る場合も数か月に一度なので、(母の日、父の日など、主に実家へ)年間4,5枚で足ります。

 というわけで、あまり必要ないことが改めてわかりました。

 

ライフスタイルが変われば、必要な物も変わる

でも、たしか以前の私はもっと紙袋を頻繁に使っていたので、その時は沢山の袋を持つのが便利で、それが正解だったのです。ライフスタイルが変わるとそれに合わせて使うものも変わる。やはり、何でもそうですが定期的に見直す習慣は必要ですね。

 

今まで紙袋を入れていた戸棚のスペースが10センチくらい空きました!スッキリ!こういう気持ち良い瞬間があると、断捨離もはかどりますね^^