読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストは世界を変える!

無駄をはぶいて合理的に生きる。時間もお金も好きなことに集中。好きなことで稼ぐ、自立した女性を応援するサイト。

茹でて放置!簡単な常備菜『オクラのめんつゆ漬け』で野菜を食べよう

料理 料理-簡単料理
スポンサーリンク

 茹でて浸すだけ「オクラのめんつゆ漬け」

おくらをめんつゆに浸す
所要時間:10分(漬けてから食べられるまで1時間)
 

オクラを茹でてめんつゆ(2倍濃縮)に浸す、ただそれだけのレシピです。元々は、スーパーのお総菜コーナー見かけて、簡単なので自宅でも作るようになりました。時間のある時に作っておけば、栄養たっぷりの緑黄色野菜がいつでも食べられます。今日はこちらをご紹介します。

オクラのめんつゆ漬けの材料

・オクラ 1パック10本位 

・めんつゆ(2倍濃縮) オクラが浸るくらい

・塩 少々

オクラ 生 

オクラのめんつゆ漬けの作り方・手順 

1 オクラの先の部分を切り取る

真っ直ぐ切ってしまうと、中身の空洞部分が出てしまい茹でる時に水っぽくなるので、鉛筆削りのようにくるりと切り取ると良いです^^

オクラ へたとがくを取ったところ

2 板ずりをします

塩をもみ込んで、まな板の上でゴロゴロ転がします(動画参照)。これで表面の産毛を取ります。

 

3 2分ほど茹でます

おくらを茹でる

 

4 保存容器にめんつゆを入れ、オクラを並べる

オクラが隠れるくらいめんつゆを入れれば良いでしょう。

おくらをめんつゆに浸す

5 1時間ほど浸せばできあがり

オクラのめんつゆ漬け 完成盛り付け

こちらは一晩漬けたものです。少々色が悪くなっていますが、その分味がしっかりしみています。柔らかくて食べやすく、ご飯が進みます^^

ワンポイントアドバイス

・下ごしらえが面倒であれば冷凍オクラを買ってきて、レンジでチンしたらもっと楽です。

・食べる時に、一口に切ってかつお節を乗せたり、ごま油を垂らしても美味しいです。

めんつゆは今回はこちらを使いました。アマゾンのベストセラー1位ですね。安定の美味しさです。そばつゆと違って甘さが控えめなのも嬉しい。

このレシピを入れた「簡単な常備菜ベスト10」もどうぞ

「簡単な常備菜ベスト10」を考えてみた。

www.meguminimal.com

www.meguminimal.com

www.meguminimal.com