ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中。月・金更新。


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

ピーラーで手早く作ろう!15分でできる沖縄料理「にんじんしりしり」

にんじんしりしり 盛り付け後

沖縄料理「にんじんしりしり」を手早く作る

にんじんを専用おろし器でおろし、油で炒めて卵を絡めた沖縄料理が「にんじんしりしり」です。わざわざ専用のおろし器を買うのももったいなく、包丁で千切りしていましたが、普通の皮むき器でも代用できると気づきました。炒めるよりも”蒸し焼き”が楽ちんです♪甘くて美味しいしりしりを15分で作りましょう。

にんじんしりしりの材料

・にんじん 一本

・ツナ缶 1個(水煮ではなく油漬けのもの)

・塩 ひとつまみ

にんじんしりしり 材料

 

にんじんしりしりの作り方

1 フライパンにツナ缶の油を入れる。後から具も混ぜるのでだいたい油が切れればOK。

ツナ缶の油をフライパンに入れた

2 にんじんを皮むき器でスライスします。私は外側の皮も気にせず全部食べるので入れてしまいます。鉛筆削りのようにスライスしましょう。フライパンの上で直にやると楽です。

にんじんを皮むき器でスライス

3 にんじんが短くなったら、包丁で切ります。

スライスして短くなったにんじん

蒸し焼きにするので、厚めのスライスでも大丈夫です。捨てる部分は左のへたの部分だけなのでエコ。

短くなったにんじんを包丁で切った へたの部分と切った後のにんじん

4 フライパンを火にかけてざっと混ぜて、5分ほど弱火で蒸し焼きにします。

にんじんを蒸し焼き中

5 5分後ににんじんがクタッとなっているのを確認し、油を切ったツナを入れ、さくっと混ぜます。

蒸し焼き後のにんじんにツナを乗せた

6 味付けにひとつまみの塩を入れます。”ひとつまみ”とは、親指・人差し指・中指の3本の指でつまめる量です。下の写真くらいの量です。

塩ひとつまみの量

7 お皿に盛りつけてできあがり。

にんじんしりしり 完成図2

15分で、簡単安上がりな野菜料理の完成です!

蒸し焼きにすることで、驚くほどにんじんの甘味がでます!味付けは塩のみですが、ツナ缶の旨みと塩味で満足できる味になります。 物足りなければお醤油を垂らしても大丈夫です。

 

美味しく作るコツ・注意点

・油はツナ缶の油のみですが、足りないと思ったらサラダ油などを足してください

・卵を1~2個入れてもボリュームが出て美味しいです。大人が食べるならコショー多めでも可

・ツナは炒めすぎるとパサパサになるので、軽く火が通ればOKです

・蒸し焼きにするのがコツなので蓋をしてしっかり弱火で5分焼いてください。焦がさないように弱火を守ってください

 

・関連記事

「簡単な常備菜ベスト10」を考えてみた。

包丁がとげない人必見!誰でも30秒で切れ味復活、ヘンケルスの包丁研ぎ器がおすすめ! 

料理好きなミニマリストが選ぶ、お勧め料理本3つ