ミニマリストは世界を変える!

ミニマムな暮らしは人生のハードルを下げます。合理的で楽な暮らしを発信中


簡単料理 | 収納・片付け | 節約 | 家計簿公開 | 自己紹介

パジャマって必要?生活のメリハリを付けるために、服を活用すると言う話。

f:id:megumakou2014:20190723214458j:plain

私の夏用のパジャマ、2枚です。半袖短パンタイプ。

 ミニマリストは、物を減らしたいのでなるべくパジャマを持たず、部屋着や下着で寝る方もいらっしゃると思いますが、そもそもパジャマが無くても良い?と思えてきました。今日はそんな話を書きます。

そもそもパジャマの役割は?

パジャマは、快適な睡眠を助ける、という役割があります。

リラックスタイムを邪魔しない、ゆったりした形と、そこそこの肌触りの良さがあれば良いのではないでしょうか。これを満たせば、着なくなった部屋着でもよさそう。

でも、そうしないのはたぶん小さなころから、「寝る時はパジャマに着替えましょう」と言われて育っているからだと思います。親や世間が決めたルールですね。

小さな子供にとっては、生活のメリハリをつけるために、夜はパジャマに着替えて寝る、朝は部屋着を着て、顔を洗い、活動する・・という習慣づけのために有効と思います。でも自己管理できる大人は、服にこだわらなくても良いのでは? 

部屋着で寝ればOK?

f:id:megumakou2014:20190723215022j:plain

私はルーズなので、一人暮らしをしていた時は、休みの日は終日パジャマで過ごしていました。

仕事のある日は、パジャマのまま朝食を食べ、外出着を着て出掛け、仕事から帰ってきたらそのままの格好で夕食を食べ、お風呂に入る時に外出着を脱ぎ、パジャマを着替える。なので、部屋着は持っていませんでした。

今、在宅ワーカーになったので、部屋着は「仕事着」でもあります。パソコンを使った仕事の他に、家事もしますので、油が跳ねたり、ぞうきんがけしたりもします。やっぱり、寝る時の服と、仕事着は分けたほうが気持ち的にしっくりきますね。エプロンはしますけれど、油やほこりが付いた服でベッドに入るのは不衛生です。 

生活の質を高めるには、パジャマはあったほうが良い

服装は気持ちに影響します。サラリーマンがスーツを着たら気持ちが引き締まるように、パジャマを着たらとてもリラックスし快眠に役立つ、というなら良いでしょう。 

生活のメリハリをつけるために、パジャマは必要

f:id:megumakou2014:20190723215452j:plain

ミニマリストなので、持ち物は少ない方がいいと思っています。でも、私の場合はやはり大切な家族がいますので、家族と歩調を合わせることも重要です。「家事や食事をする時の服」「寝る時間のための服」を使い分けたいです。

日々の生活をきちんと送りたいので、その時間と目的にあったベストな服装をしようと思います。そのために、パジャマはやはりあったほうが良い、と言う結論になりました。パジャマをどうするか悩んでいる方に、参考になれば嬉しいです。

 

こちらも参考にどうぞ(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション
かわいい部屋着、パジャマ、ナイティ集合!
40代からの似合う服と小物の選び方
シンプルで機能的な生活 
 ◇家計簿*お金事情*◇

 

お時間のある方は、下の画像をクリックお願いします。更新の励みになります(ブログランキングに移動します) 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

このブログの管理人の自己紹介はこちら
あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!

 

主婦が在宅で月に1万円稼ぐ方法をまとめました
主婦向け・ブログ村攻略の教科書|メグ|note

 

人気の記事はこちら
【捨てたもの公開】ミニマリストが手放したもの10個。令和になって気分一新!

片付けも掃除もできなかった私が、ミニマリストになるまでの話~前編